40種類以上

ローヤルゼリーにはどんな種類があるの?

ローヤルゼリーは、トロッとした白い液体で、独特な匂いのする物質です。
しかし、これは生タイプのものです。
他にもサプリメントタイプのものや粉末タイプのものなど、それぞれの特徴もありメリットやデメリットもあるようです。

ローヤルゼリーには、どんなタイプのものがあるのか、大きくまとめてみましょう。
ローヤルゼリーは、ミツバチが女王蜂だけのために作る特別食です。
特別食というからには、これはとても栄養価が高く、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、糖類などをはじめ健康だけでなく美容にもとてもいいものが入っています。
また、ローヤルゼリーにはランクがあるそうです。

これがミツバチが作り出した自然の恵みだと思うととても素晴らしいものだといえます。
しかし、このローヤルゼリーは、生で食べるほうが一番いいとされています。
製法により3つに分けられるといわれています。

それは生ローヤルゼリー、粉末ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーです。
それぞれの特徴を見ていきましょう。
生タイプは採集したものを集め、加工することなく商品として販売されているものです。

熱処理も行われていないので、栄養素が全て入っています。
ただ、保存期間はとても短く、価格も高くなります。
粉末タイプは、熱処理を加えて水分を蒸発させたものです。

栄養素が失われることがありますが、真空状態で蒸発させる方法もあり、製法には注意してください。
調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリー以外にも他の健康にいい成分が入っています。
コラーゲンやコエンザイムQ10などが有名です。

ローヤルゼリー100%ではありませんが、同じように健康にいいとされる別の成分が入っていますし、価格も抑えられていることがあります。
ローヤルゼリーにプラスアルファを求めている人には、調整ローヤルゼリーが一番いいでしょう。
それぞれにメリットデメリットがありますが、飲みやすいものや、予算とも相談した上で購入するようにしましょう。
好みがある人やどうしてもこのブランドがいい、という場合もOKです。
また、そんなローヤルゼリーはカロリーはあるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.ljsbbq.com/karori.html


SITE MENU

Copyright(C) 2013 体の健康には欠かす事が出来な栄養素 All Rights Reserved.