40種類以上

ローヤルゼリーにはどれくらいのビタミンが入っているの?

ローヤルゼリーを購入するときには、その成分量に気をつけるといいでしょう。
ビタミンももちろんですが、他にはアミノ酸、特に必須アミノ酸は体にとって大変需要です。
他にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

ところが、ローヤルゼリーというからには、デセン酸を含んでいるのか含んでいないのかが、とても重要になります。
デセン酸がたくさん含まれているほど高品質なローヤルゼリーだとされています。
生のローヤルゼリーならいいのですが、加工され成分が調整されている商品は、デセン酸が少なくなっていることがあります。

ローヤルゼリーでもいいものを購入したいと思ったら、デセン酸に気をつけるようにしてください。
少し前置きが長かったわけですが、ビタミンについてはどうでしょうか?
ビタミンはおよそ10種類ほど含まれています。
特にビタミンB群は豊富に含まれています。
また、ローヤルゼリーはビタミン・ミネラル等40種類以上の栄養成分が含まれているのです。

例えば、パントテン酸、アセチルコリンというビタミンが含まれています。
その他のビタミンは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ナイアシン、ビオチン、葉酸、イノシトール、ビタミンB6になります。
ビタミンは体調を整えることもできますし、代謝をコントロールすることができます。
また、よく混同されがちなプロポリスとローヤルゼリーの違いについての記事も是非ご覧ください。

体の機能を維持するために必ず必要な栄養素です。
体内で合成して作ることができないので、食べ物から摂り入れることが多くなります。
果物や野菜などを食べることでたくさんのビタミンを摂取することができますが、ローヤルゼリーなら、10種類のビタミン類を全て摂り入れることができ、とても効果的です。

体の調子は少しずつ変化していきます。
毎日の食事、生活習慣も少しずつ変わっていきます。
気がついたときには、かなり体調が悪くなっていることがあります。

ローヤルゼリーはそんな体調の悪化を防ぐことができます。
毎日飲んでいれば、その恩恵を受けることができます。
そうやって、自分自身の体調管理には気をつけるようにしてください。
ローヤルゼリーの歴史についての記事も是非ご覧ください。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 体の健康には欠かす事が出来な栄養素 All Rights Reserved.