40種類以上

ローヤルゼリーとハチミツの違い

ローヤルゼリーとよく似た食べ物にハチミツがあります。
どちらも同じミツバチが作っているものなのに呼び方が違っているような気もします。
しかし、これら二つについては、かなりの違いがあると考えてください。

同じようなものだと勝手に考えて、ハチミツを選んで毎日食べていたり、逆にローヤルゼリーを食べていることもあります。
健康に気を使っているという人なら、この機会にぜひ二つの違いを知るようにしてください。
まずは、誰のための食べ物かではっきりと違いが出てきます。

ローヤルゼリーは、女王蜂だけが食べるものです。
一方のハチミツは働き蜂の食べ物です。
この違いでわかるように、選ばれた蜂しかローヤルゼリーを食べることができません。

それも特別な食事であると考えてください。
ハチミツは、花やその花粉から集めたものです。
働き蜂はたくさんいますので、ハチミツが採れる量もたくさんあります。

さらに栄養素にもはっきりとした違いがあります。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素を含んでいるものがローヤルゼリーです。
これも女王蜂が食べるものだからです。
また、ローヤルゼリーの副作用についての記事も参考に是非ご覧ください。

そして、ハチミツは糖分が主な栄養素です。
、ミツバチの体を作り体調を整えてくれます。
働き蜂にとっては物足りないかもしれませんが、量がたくさんありますし、みんな食べているものなので気にならないでしょう。

そして、味のほうにも違いが出てきます。
ただ、ミツバチに味がわかるのかどうかはわかりません。
人間の味覚からすると、ローヤルゼリーは、酸味が強いもので、匂いも独特のものでクセがあります。

そのままでは食べることができない人もいます。
錠剤にしたり、カプゼル状にして摂取します。
ハチミツは、その名前を聞いただけでも、甘くて美味しいものを想像してしまいます。

花から採ったものですから、花の香りがすることもあります。
ローヤルゼリーは、ハチミツにはない栄養素をたくさん含んでいます。
そして、女王蜂になってたくさんの子孫を産むことになります。
また、ローヤルゼリーはアトピーにも効くそうです。詳しくはこちらhttp://r-zero.jp/ato.html

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体の健康には欠かす事が出来な栄養素 All Rights Reserved.