40種類以上

ローヤルゼリーってくさくないの?

ローヤルゼリーは、生であるほど独特の匂いや味がしています。
これはどうしてなんでしょうか?ローヤルゼリーはミツバチが作った健康食品だと言われています。
予備知識なしで初めて購入した人は、その匂いや味にびっくりする人もいます。

同じミツバチが作ったものでも、ハチミツといえば、クマのイメージがあって、とても甘くてとろりとしたものです。
肩透かしをくらってしまうかもしれません。
ローヤルゼリーは、ミツバチが作るものであっても全く違うものなのです。
詳しいローヤルゼリーの製造方法についての記事も是非ご覧ください。ご覧ください。

色も白いですし、とろっとした感じです。
匂いは表現が難しいのですが、酸味があってすっぱい匂いになります。
すっぱい匂いが嫌いだという人は、もしかしたら、ローヤルゼリーを好きになることができないかもしれません。

ローヤルゼリーは生のままで食べることが一番です。
なぜかといいますと、新鮮なものであれば、栄養を吸収しやすいからです。
新鮮なものでも、冷蔵すれば少しは保存が効きます。

ただ、容器に入れているなら、開封後は取扱いにとても注意する必要があります。
密閉した容器に入れておくべきで、開封したものなら、すっぱい匂いが冷蔵庫の中に充満し他の食品にも移ってしまうことがあります。
こうした独特のすっぱい匂いは、別に腐っているわけではありません。

http://www.taconicresources.net/kusakunaino.htmlにも書いてあるように酸味が強ければ強いほど、品質のよいローヤルゼリーですから、すっぱい匂いは栄養のある証しだということなのです。
そのままだとウッとなる人や我慢ができない人は、ヨーグルトや水などに混ぜた飲むといいでしょう。
もちろん、調整されたローヤルゼリー商品もたくさん販売されています。
匂いや味が苦手な人は、サプリメントやカプセルタイプのものなど、匂いが気にならない商品を選んで摂取するといいでしょう。
おいしいといって味わうものではありませんので、味や匂いもなくなんとなく味気はありませんが、体に必要な栄養素をしっかりと摂ることができますので、どちらの方法でもいいでしょう。
ローヤルゼリーでアレルギーこちらの記事も興味深いです。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 体の健康には欠かす事が出来な栄養素 All Rights Reserved.